Microsoft Windows Mailの設定方法:coo net テクニカルサポート-Coo Communications Ltd.-


スポンサード リンク

プロフィール-PROFILE-
開設日: 2003年10月01日
運営: クーコミュニケーションズ有限会社

ホーム > テクニカルサポート > メール > メールソフトの設定> Windows > Microsoft Windows Live Mailの設定方法

■設定方法

WindowsLiveメール アカウントの設定方法

 

当サービスは、メール送信時の認証方式については、SMTP認証(SMTP-AUTH)を推奨しております。

1. メニューの「アカウント」タブをクリックして、「電子メール」をクリック

WindowsLiveメールで「アカウント」タブ「電子メール」を選択

2. メールアドレス、パスワード、表示名を入力

設定ご希望のメールアドレス、メールアドレス作成時に設定したパスワードを入力してください。
「手動でサーバー設定を構成する(C)」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。

電子メールアカウント画面

3. 受信メール・送信メールサーバー名を入力

受信メール・送信メールサーバーを入力してください。

受信・送信メールサーバーを記入

受信サーバー情報
受信メールサーバーの種類 POP
サーバーのアドレス 設定完了メールに記載されている「メールサーバー」を入力してください。
※サーバーパネル内「サーバー情報」に記載の“ホスト名”と同一です。
例)mail.coo.net
ポート 110
次を使用して認証する クリア テキスト
ログオンユーザー名 電子メールアドレス に入力したものと同じメールアドレス
送信サーバー情報
サーバーのアドレス 設定完了メールに記載されている「メールサーバー」を入力してください。
※サーバーパネル内「サーバー情報」に記載の“ホスト名”と同一です。
例)mail.coo.net
ポート 587
認証が必要(A) チェックを入れてください。
ご注意ください

「セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)」のチェックは入れない。

必要事項を入力したら、「次へ」をクリックします。

4. 設定完了

以下のような画面が表示されたら、設定完了です。

WindowsLiveメール・アカウント追加設定完了

引き続き以下の設定に進んでください。

SMTP認証設定方法

1.「ホーム」より、メールアカウントを右クリックし、「プロパティ(R)」を選択

SMTP認証設定方法1

2.「サーバー」タブをクリック

「サーバー」タブにある「送信メールサーバー」の「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れ、 「設定」をクリック

SMTP認証設定方法2

3.「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」にチェックを入れ、「OK」をクリック

SMTP認証設定方法3

(2)の画面に戻りましたら、「OK」をクリックします。